Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
リプロ東京29回目 D19移植周期 移植

リプロの1回目移植の様子はこちら


◆12:25 受付(12:00採血予約)

仕事を終え、急いでリプロへ。

待合室は9割程の埋まり具合。



◆12:28〜12:36 採血

1回目Fさん失敗

2回目 Iさん成功


KさんだけじゃなくIさんも上手かも…



◆12:38〜12:41 女性培養士さんによる説明

2回目だからか、かなりあっさり。


8:21に融解し、12:01の時点で既に殻を破り始めていました。


文句なしの5AA!

移植時は全部出てるかしら?



◆12:42 リカバリールームに案内

今回はE部屋。

恐らくC〜Eが埋まっていたので、私を入れて移植は3人かな…


◆12:42〜

部屋の中でまったり。


13:23頃、C部屋の人に声がかかり処置室に行ったよう。

13:33に戻ってきたので、施術時間は約10分。


13:33〜13:40 D部屋の人の移植



◆13:42〜13:49 移植

担当は土信田先生


ラボに入り、名前と生年月日を伝えます。

内膜は9.6!

前回8.9だったから、少し厚くなってる♪

その後、カテーテルを入れてもらい
先生が「お願いします」と言うと、
奥の部屋で培養士さん複数名が大きな声で、
「◯診察券番号◯、△△△△さん」と何度も確認する声が。

その後、大きなモニターにタマゴが映し出されます。

ちょうど綺麗な八の字の形をしていました。

先生からも「キレイですよ〜こういうのが妊娠するんです」
と前向き発言。


それが管に吸い込まれ、培養士さんにが先生に手渡します。

その後エコーで、子宮の中にポンっと白いものが入ったのが分かりました。

チューブにタマゴが残っていないことを確認してもらい、終了です。

モニター上では変わらず【5AA】

(もしかしたら6AA行くかも?なんて思ってた…)

ですが、土信田先生からは、


「いや、本当にキレイですよこれ。説明じゃなく感想ですけど。」


「出産予定日は10/10ですよ。前向きにいきましょう〜」



といわれ、思わず笑ってしまいましたが、

こういうのって大事ですよね。

ポジティブイメトレ!!



◆13:57 部屋番号を返し、待合室へ。

2割ほどの埋まり具合まで減っていました。



◆14:28〜14:34 

薬の説明をしてもらったところで気づく…

やばい、判定日の2/2は予定があって来られないじゃないか…


その事を伝えると、至急薬の調整し直しが必要とのこと…

前回のシート法の時に伝えておけば良かったぁ…(泣)

スミマセン…


あと、血液検査の結果と、移植直前の胚盤胞のモニタ撮影させて欲しい旨を伝えました。


しばらく待合室へ。



◆14:52〜14:55 看護師さんより薬の説明




どっさり。

でも、前回よりヘパリン注射がないだけかなりマシ。


ホルモン値は下記の通り。

E2(エストラジオール) 221.4pg/ml

P4(プロゲステロン) 6.11ng/ml



移植時直前(13:47)の画像

雪だるまのような形。

たしかにキレイ♪






◆15:10 会計


▽保険適応外

富士ウトロゲスタン200 48個 19,200円
E2 2,592円
P 2,160円
胚移植 64,800円
胚融解費用 32,400円
プロゲストンデポ125mg 2,700円
ホルモン補充周期追加セット 972円
→プレマリン 0.625mg 6錠×3日
→ユベラ 50mg 3錠×3日
→バイアスピリン1錠×3日
補助孵化療法(AHA)32,400円
ヘパリン培養 10,800円

針処分費用1箱分 1,080円

ルトラール追加セット(3錠×3日分)583園
時間外対応加算 32円

合計 172,335円 



そして今日から3日に1回、

プロゲストンデポー筋注125mgを打つことに。


前回同様。

忘れないように頑張ります!!






にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 

不妊治療情報へ 



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 

二人目不妊へ





posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
リプロ東京28回目 D17移植周期 SEET法

またやってしまった…

休日の京浜東北線は新橋を通過するという罠…


電車折り返して遅刻です(>_<)



◆15:45 受付(15:30 採血予約)

待合室は満席。

立っている方も数人…

日曜日の夕方は特に混んでいます。


◆15:48〜15:52 採血

腕をさする暇もなく呼ばれ、いつもと違う右腕。

しかも刺された後に脈を探していたものの、何と一発成功のIさん。


いやぁ…リプロは採血の腕、良い方だと感じます。



◆16:30〜16:36 シート法&内診

内診台に上がり、検体に貼ってある診察券番号と名前を看護師さんと一緒に確認します。



そしてなんと、松林先生自らシート法。


エコーも見ずにシート液を入れたようで、

注射後にエコーで

「ここに光っている場所ありますよね。ここに入れました」


と、なんとか聞こえるウィスパーボイス。

痛みはあまりなく、なんとなく下腹部が30分くらい重い感じが続きました。


内膜は8.7mm



うん、まずまず厚くなってる。

前回のシート法の時は8.0だったし。



しかし、リプロはシート法も移植も尿を溜めしなくてすごく楽。


尿を溜めることで子宮の形が変わり、チューブを入れやすくなるらしいけど、

やらなくても成功出来るリプロの先生方の腕は凄いんだなぁと感心…



◆17:16 診察室前に呼び出し



◆17:21〜17:26 竹内先生による診察


ET 254.5

P 5.04


内膜も厚くなっているし、予定通り移植を進めましょうという事に。



あとは、個人的に下記の質問をしました。


(1)私「会社の健康診断でSCC抗原腫瘍マーカーが引っかかったのですが、リプロで再検査は可能ですか?」


先生「腫瘍マーカー等の検査はやっていません」




(2)私「良好胚盤胞と不良胚盤胞2個移植はしなくても良いか?」



先生「前回1個戻しで着床しているので、今回も同じ方が良いでしょう。もし今回がダメだったら次回検討しましょう」



(3)私「いままで2回流産し、前回の検査で胎児の染色体異常だと分かりました。

残っている全ての胚盤胞の胎児染色体異常の可能性はありますか?」



先生「こればかりは何とも言えません」



…とまぁ、こんな感じでした。


腫瘍マーカーは健康診断を受けたところで再度予約しようと思います。



◆17:32 会計

▽保険外

E2 2,592円
P 2,160円
SEET液注入 32,400円
筋注射指導料 864円
夜間早朝土日祝等加算 540円
時間外対応加算 32円

合計 37,724円



夜、子どもを寝かしつけたあとにプロゲステロン筋注50mgを1本。



前回のようにヘパリンがないだけ気持ちは楽ですが、

やはり自己注射はいまだに緊張します。



「お尻に直角(カラダの中心は避ける)に針を根元まで刺し、薬液を全て注入したら抜いて、

シールを貼って良く揉む」



なんかここまで看護師さんと確認していたので、

なんの説明書も見ずに注射打てました。


慣れたな…自分。




ちなみに明日はリウマチ用のシムジア注射。


自己注射何回やってるのやら…



いよいよ明後日は移植。

しかし、夕方頃からムスメが声がガラガラに…



大丈夫かな…。




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 

不妊治療情報へ 



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 

二人目不妊へ





posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |