Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
歯医者と接骨院
もともと予約していた歯医者と接骨院へ。

歯医者は奥歯の銀歯下に虫歯が見つかったので、
その治療です。


部分麻酔をして銀歯を取って、仮の詰め物をしました。


二日連続麻酔(笑)
カラダ大丈夫かしらとちょっと心配になるけど、
妊娠継続中だとこの治療はキツかったから良かった。


お会計は1,920円

思わず「安っ!」って言っちゃいました。

不妊不育治療に慣れると金銭感覚狂いまくりで怖いですね。


その後、接骨院へ。

封印していた電気治療復活しました!


ここの接骨院、電気治療なくても料金一緒だからなんだか損した気分だったんだよなぁ…


でも、キッズルームがあるから、娘と行けるのが魅力的。


久しぶりだったのでスッキリしました♪




↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | Private | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
D54 (BT36)8w0d リプロ東京23回目 流産手術
いよいよ本日、流産手術です。

朝7時までに朝食を済ませ、
12時まではお茶か水だけ。

その後は絶飲食。

2ヶ月前の子宮鏡手術と一緒です。
中身は違うのに、流れはきっと一緒。

てか、今年は3度目の全身麻酔。

【採卵、子宮内膜剥離手術、流産手術】

我ながらよく頑張っているわ…


そういえば私のブログ、反応くださった方ありがとうございます。

ちょっとは私の記事が参考になっていたのだと思うと、
嬉しいです。


コメント頂くと、活力になりますね。
もうちょっと頑張ってみようかという気持ちになりました。



今日はおっとと一緒にリプロ東京へ。
汐留に着いてから夫は昼食をとるため一旦分かれます。

私は絶食状態なので、お店から漂う美味しい匂いに悔しさを覚えつつ…


◆11:34 受付 (12:00 予約)

待合室は7割程。
まずまずの混み具合かな。

点滴に備えて12:00まで持ってきたお茶を飲みます。

ちなみに、リプロは衛生上の理由で、蓋つきの飲み物しか持ち込みができなくなりました。


水筒やペットボトル、タンブラー等がオススメです。


◆12:00〜12:10
新井先生による内診&ラミナリア挿入。

めっちゃ痛かった…
私はキツイ子宮後屈だったので、なかなか入らなくて大変だったと言っていましたが、
2ヶ月前の子宮鏡手術の時は松林先生で、あまり痛みもなくすぐだったのになぁ…

ラミナリアの大きさが違うとか?


ちなみに、胎嚢の大きさは8.7mm。
変わらず空っぽでした。
エコー写真印刷するか聞かれましたが、断りました。


◆12:21〜12:27
看護師さんにおっとと共に個室へ案内され、一緒に同意書の確認をします。


その後、すっぽんぽんになって手術着に着替えました。

ちなみに、個室は2つしかないので確約が取れず、希望は前以て出すことが出来ますが、
当日にならないと分かりません。

個室だとおっとも部屋に入れるし、壁もしっかりしているので色々と話ができるので助かります。

ちなみに個室だと同伴者用の椅子が一つありますが、
基本設備は集団部屋と変わらないです。

カーテンで仕切られているか壁があるかの違い。


◆12:40 看護師さんに脈が細過ぎて、2ヶ月前の手術時に3回点滴を失敗されたことを伝えました。

手術が近くなったら、腕を温めるホットパックをもってきてくれるそうです。

この時はすでに下腹部が生理2日目くらいの重い痛みになっています。


◆12:50 一旦トイレへ。


◆13:10〜13:17 ソルラクト点滴
ホットパックで温めながら、なんと一発成功!



看護師さんの話によると、さっき移植がスタートしたようで、今日は4組。
その後に流産手術となるようです。


◆14:12〜14:22 いよいよ手術!
再度トイレをすませ、手術室に歩いて案内されます。

執刀医は坂口先生。


名前と生年月日を言い、

右足に電極、左手指に器具をつけ、
右腕に血圧計。101の54でした。
胸に心電図をつけて、酸素マスクをつけます。

左腕につけられた点滴の管に麻酔を入れ、
少しビリビリとした感覚が出たら意識を失いました。


◆14:22 集団部屋のベッドに運ばれ、
座薬を入れられます。

とにかく眠く、ずっと寝ました

明らかに2ヶ月前の子宮鏡手術とは違い、麻酔がかなり効いている感じ。

てか、手術時間10分で終わったのか…早い。

◆15:30
1時間くらいして点滴の針を外され、おっとの待つ個室へ。

看護師さんから飲み物は何が良いかを聞かれ、しばらくしたらもってきてくれることに。

看護師さんがいなくなってからしばらく、泣き続けてしまいました。

やはり…悲しいし、悔しいし…苦しい、辛い…。

おっとに手を握ってもらいました。


◆15:50 看護師さんより薬の説明


メチルエルゴメトリン(子宮収縮止血剤)1日3回×五日分

ロキソプロフェン(痛み止め)5錠

セフカペンピボキシル塩酸塩錠抗生剤 1日3回×五日分






あと、カントリーマアムと飴、飲み物をおっとにも持ってきてくれました。




絶飲食状態だったから、この甘さが本当に助かります。


◆16:14 個室を出て待合室へ。

まだ頭はクラクラしますが、娘の保育園お迎えの時間も考えて早めに退室。

今日に限って私と夫の両親どちらも用事があったのです…



◆16:28〜16:35 内田先生による内診
ガーゼを抜いてもらい、2、3日は出血があると説明されました。


◆16:47〜16:49 坂口先生による診察

2週間後に絨毛組織検査結果が出るので、その時にまた診察するということになりました。

あと、出血がある日は全てシャワー浴でと。

最後に質問は?と聞かれたので、
「お酒っていつから飲めますか?」
ってきいちゃいました(笑)

およそ2、3日後から大丈夫との事でした♪
ちょうど週末、夫の友達家族が我が家で飲み会することになっていたので(^ ^)

もう、約2ヶ月禁酒してたからね。
自分へのご褒美で良いワイン飲みたい。


◆17:00 会計

▽保険適応
再診料 72点
時間外対応加算 3点
明細書発行体制等加算 1点
薬剤情報提供料 10点
セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg 15錠 40点
ロキソプロフェンNa錠 60mg 5錠 5点
メチルエルゴメトリン錠0.125mg 15錠 15点
調剤料(内服薬、浸煎薬、頓服薬) 9点
アデフロニックズポ50mg 2点
調剤料(外用薬)6点
処方料 6点
流産手術(妊娠11週まで 手動真空吸引法) 400点
静脈麻酔 837点
経皮的動脈血酸素飽和度検査 30点
病理検査(T-M組織切片)860点
病理判断料 150点

保険適応合計 18,250円


▽保険適応外

ラミナリア 1,080円
流産胎児染色体検査 75,600円
時間外対応加算 32円

保険適応外合計 76,712円


総合計 94,962円



帰り道はフラッフラ。
おっとがいてくれて本当に助かった…

常に腕につかまって歩きました。
全身に力が入らない感じ。

電車の優先席譲ってもらったりして約1時間、
なんとか帰ってこれたけど、家ではほぼソファから動けず…


2ヶ月前の子宮内膜剥離手術の時と同じかなぁなんて甘くみてた。

やはり2年前の流産手術と一緒。
手術後は安静が必要と実感しましたよ…






↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
D52 (BT34)7w5d リプロ東京21回目
このブログ、見てくれている人いるのかな?

なんか自分の忘備録として始め、誰かの役に立てたらと続けていたけど、
あまりにも波が静かなので、
これから継続するかどうか悩んでいます。

アメブロとかにしてアメンバー限定記事にしようかなぁ…



さて、今日は流産判断日。



この一週間、とても長かったです。

お腹の中に赤ちゃんがいると考えると、流産するという絶望感になるので、
なるべくいないものとしていつも通り過ごすようにしました。


下腹部痛もたまにあったり、朝食後のムカムカもあるけど、
ひどくはなっていません。


◆ 11:00 汐留シティセンターのトイレでヘパリン注射。

バイアスピリン、プレマリン、ウトロゲスタン膣座薬、ヘパリン注射、プロゲステロンデポ注射、
これらもきっと今日が最後です。


早く手術をしてリセットし、次へ歩み出したい…


◆11:05受付(11:30予約)
待合室は9割程埋まっており、かなり混雑していました。



◆12:15 土信田先生による内診

やはり、胎嚢はあまり育っておらず、
7.5mmでした。



流産確定です。
覚悟はずっと前にしていたので、悲しさはありませんでした。



◆12:33〜13:00 松林先生の診察

混んでいたのか、診察室で10分待たされました。


しかし、色々と話を聞くことが出来ました。

・不育症再検査は特に問題ない(あまり変化ない)



・流産手術は明後日行う

・次の移植は手術日から約1ヶ月半後

・関節リウマチ用のシムジアは、不妊治療中でも問題なく、むしろ妊娠継続に良いともされている

・ビタミンDはずっと継続。亜鉛は一旦お休みして、移植周期から再開

・流産手術(吸引法)は保険適応で約1万6千円、オプションの絨毛組織検査は自費で約7万円


・絨毛組織検査はやった方が良い。
卵に異常があった場合、着床前診断を進めるが、検査一回3万円+胚盤胞1つあたり13万円(確か融解&検査で8万円、再凍結で5万円)する。
正常なものだけを移植すると妊娠継続の可能性があるが、検査することにより胚盤胞にダメージを与えることもある。
ちなみに、融解した時に殻から飛び出す状態(4◯◯→5◯◯)にならないと検査できない。


もし卵に異常がない場合、あまり現実的ではないが、高額な治療(点滴1本20万円)を検討する


・私の年齢だと、胚盤胞の染色体異常は35.5%
3つに1つが異常であると考えられる。



約15分話しましたが、着床前診断の料金資料は渡せないらしく、
診察の時間も終わりの時間で、延長すると1万2千円かかると言われてしまいました…( ´△`;)



◆13:25〜13:42 看護師さんより手術の説明



説明を聞いている間、泣きそうになりましたが、なんとか堪えました…

やはり、覚悟していたと言えども、辛いものがあります。



◆13:59 会計

▽保険適応

再診料 720円
時間外対応加算 30円
明細書発行体制等加算 10円
超音波検査 (断層撮影法)(胸腹部)5,300円

合計 1,820円


ん?超音波検査3,240円だったよね?
高くないか?
と、念の為受付に確認したら、保険診療は5,300円ではなく、
530点という計算になるそうです。

今回は流産が確定したので、自費ではなく、保険適応になるとのこと。







↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 17:10 | comments(15) | trackbacks(0) | - |