Search
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
1m25d 東京医科歯科大学産婦人科 胎盤遺残

昨夜はまたまた腹痛。

下痢とまではいかないけど、何度もトイレとお友達状態。

 

そして、相変わらず出血はまだあります。

生理用ナプキンを取り替えるほどではないですが、

トイレに行くとそこそこ赤い出血が毎日。

そこそこ真っ赤で、切迫流産の時と同じような色でした。

 

 

◆9:55 総合受付

 

雲ひとつない清々しい天気!

私の胎盤も良い結果であって欲しい…

 

 

◆10:03 産婦人科受付(10:00予約)

血圧 94-66

脈拍114

体重49.40kg(1ヶ月検診時49.80kg)

 

 

 

◆10:52〜11:11辰巳先生の診察

 

聞いたことを箇条書きにします。

 

・残っている胎盤は約4cm。

 1ヶ月前より小さくはなっていない

 

・胎盤遺残は全分娩の1〜2%の確率で発生する

 

・出血がまだあるので造影MRIを12月末に撮る

 

・大出血したら一度病院に連絡してどうするか相談

 

・大出血した場合の対処は2通り

(1)IVR。

カテーテルで子宮への血流を止めて、胎盤が壊死するのを待つ。傷口はほんの少し。入院も約3日程。

 

(2)子宮全摘。これが一番確実。傷口は大きく残る(帝王切開跡と同じ場所で出来るかは検討)

入院は約1週間。

 

確実なのは(2)。

膠原病リウマチのせいでもしかしたら胎盤が子宮にしっかり癒着している可能性もあり、

(1)をしても血が止まらないこともある。

 

 

とりあえず造影MRIの結果を見ないとなんとも言えないし、

それまでに胎盤が小さくなっている可能性もある。

 

 

◆11:35〜11:41看護師さんから造影MRIの説明。

MRIの時に同意書を持ってくるように言われたのと、

当日はコンタクトとアクセサリー一切NGとの事。

 

「なかなか卒業できないね〜」なんて言われました。

その看護師さんも2年勤めて私が2例目。

1年に1人いるかいないからしく、1人目は手術はせず、そのまま経過観察となったみたいです。

 

 

◆11:50 計算受付(すぐ帰れるサービス)

※後日記載 

会計 1,810円

 

 

あぁ…

現状は変わらずです(泣)

 

そして、お腹が痛いのは関係ないらしい 笑。

変なもの食べないように…との事。

 

ビオフェルミン飲んでるのになぁ…

胃腸を強くしたい…。

posted by: 葵-aoi- | 東京医科歯科大学 産婦人科 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://pretty-happy.net/trackback/679
トラックバック