Search
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
18W1D 東京医科歯科大学附属病院 産婦人科

やっと検診…。

長かった2週間の安静期間。

 

 

受診前に軽く医大のスタバでお腹を満たす。

 

◆13:25 総合受付(13:30予約)
 

◆13:28 採尿

 

 

◆13:33 産婦人科受付

血圧110-63

脈拍122

体重 前回検診より+0.45kg

(51.05kg→52.50kg)

 

すっごい空いてる。

2人くらいしかいなかった…

検診は午後の方が良さそう。

 

 

◆13:47〜14:09 辰巳先生による診察

 

まず始めに内診。

モニタがこちら側にないのでいつもドキドキ…

でも、「赤ちゃん元気ですよ」と言ってもらえて一安心。

 

しかし、子宮頸管は問題ない(6cm)けど、子宮口に胎盤が被さっている状態(前置胎盤)

であると言われました。

 

あと、血の溜まりも7cm→1cmに縮小していたとのこと。

 

 

その後経腹エコーでもその状態をモニタで見せてもらいました。

 

 

BPD 44.0mm

 

いまの週数であれば前置胎盤は問題ない(子宮口から上に上がっていく人が8割)けど、30週くらいまでこの状態だと、

大変と言われました。

 

(子宮口近辺は血を止める機能が弱い為、

ちょっとした出血が止まらなくなるらしい)

 

 

また、現在バイアスピリンを辞めているけど、

血栓症で流産するのも心配だし、一旦再開し、3週間後に様子を見ましょうという事に。

 

ただ、バイアスピリンを復活すると出血しやすくなるから

なるべく安静(日常生活の家事はOKだが、遊ぶのはNG)に…

と言われ、

5月中は自宅安静の母健カードを記入してもらいました。

 

 

◆14:09 受付にカルテを出して少し待つ。

 

 

◆14:27〜15:05 助産師による説明

 

産科医療補償制度の記入

 

心の状態アンケート記入

→流産が怖くて熟睡できず何度も目がさめると相談しました。

 

入院時の部屋グレード希望記入

→追加料金なしの一般病室にしました。

 

 

あと色々と第一子出産について確認してもらったり、

流産やリウマチ投薬についてたっぷりヒアリングしてもらい少し気持ちが楽になりました。

 

また、入院時に提出する書類を受け取り終了。

 

 

◆15:12 証明書(母健カード)会計

金額は3,240円

 

 

◆15:17 会計

すぐ帰れるサービス利用(3日後に決済金額の連絡がきます)

 

※後日記載

料金は無料でした。

 

 

▶にほんブログ村   

 ・マタニティカテゴリへ 

 

 

 

 

posted by: 葵-aoi- | 東京医科歯科大学 産婦人科 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://www.pretty-happy.net/trackback/626
トラックバック