Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
6W5D (BT28)リプロ東京32回目 成長確認

やはり朝、気持ちが悪い…


頭がクラクラするし、喉元がムカムカする…


今日は耐糖能検査のため、採決前2時間は絶食。

(カロリーのない水、お茶はOK)

具合が悪いときに飴を舐められないのは正直キツイ…


しかし、行きの電車はたまたま席が空いていて座れたのでラッキーでした。



◆10:35 受付(10:30採血予約)

受付で採血時に具合が悪くなるので、横になって採血希望を伝えました。


そしてリプロは平日だというのに、

待合室は9割ほどの埋まり具合。



◆10:44〜10:52 リカバリールームで採血

Iさん、左手甲から一発成功でした。

耐糖能と不育検査(抗カルジオリピン、プロテイン)の3本採血。


内診まで時間がまだあるとのことで、

それまでベッドで休ませてもらうことにしました。



◆11:48〜11:54 宇都先生の内診


CRL(頭殿長) 7.3mm

GS(胎嚢) 23.8mm


ムスメが6w4dの時

CRL4.1 GS25.0だったので、まずまずかな。


心拍音も初めて聞かせてもらいましたが、少し感動しました…


「心拍も問題ないですね」


と言って頂けました♪



その後は待合室へ



◆11:59 診察室11前に呼出



◆12:02〜12:06 坂口先生の診察

 

先生「出血はその後どうですか?」


私「あ、あれから治りました」


先生「そうでしたか。しかし、10mm程の絨毛膜下血腫があるので、今後出血する可能性があります。その場合、バイアスピリンを中止するので、電話して頂けますか?」


私「あ…はい…」



なんか不安…。

とりあえず出血する可能性がある。

量が多かったら電話してバイアスピリン中止。

むしろ、出血したらたまっていた血が出てきたという事らしいので、良いらしい。



あと、凍結胚盤胞の更新は3/20なので

それまでに更新手続きすれば大丈夫との事でした。



あと、先週のヘパリン副作用検査結果も特に問題ないとの事でした。



若干基準値オーバーのMCHCとは血液中の血球の数らしく、

この程度の値であれば問題ないとの事でした。




◆12:32〜12:43 看護師さんによる薬の説明



2/23(土)がビル全体がお休みなので、

もし出血した時の為の緊急連絡先ももらいました。

竹内先生の携帯だそうです(すごいな…)





◆12:45 会計受付

10人待ちの混雑具合…



◆13:01 会計

▽自費診療
プレマリン 0.625mg 6錠×7日 1,680円
バイアスピリン1錠×7日 140円
富士ウトロゲスタン200 28個 11,200円

インスリン 1,404円

抗カルジオリピン抗体IgG 2,916円

プロテインS活性 3,240円

妊娠中管理加算 410円

超音波検査 3,240円

プロゲステロンデポ125mg 1,080円
ヘパリンカルシウム5000単位 7,560円
注射針30G 1,512円

注射持ち帰り管理料 432円
ヘパリン注射持ち帰り管理料 1,512円

時間外対応加算 32円


自費診療分合計 37,400円



▽保険適応

再診料 720点

時間外対応加算 30点

明細書発行体制等加算 10点

外来管理加算 520点

グルコース 110点

生化学的検査判断量 1,440点

B-V 300点


保険適応分合計940円


総合計 38,340円



その後ベトナムフロッグへ。


鶏肉のフォー+青パパイヤのサラダ+蓮茶

のセットで930円


パクチーの刺激がとても良いです♪

青パパイヤのサラダは干しエビが甘くてちと微妙。

お酢を沢山かけてなんとか食べたものの、完食とは行きませんでした…



あと、シティセンター地下2階にある薬局トモズでは、

使用済み針をペットボトルにいれて蓋をしっかり締めたら、

無料で回収してくれるみたいですよ★



リプロは箱代で1,000円かかるからね…


治療費に比べたら大した金額じゃないかもしれないけど、

1,000円あったらステキなランチが出来るし。





さて、それでは本日のエコー写真です。
































胎嚢内の左の白丸が卵黄嚢、右の白丸が赤ちゃんとの事です。


次回診察は1週間後!

どうか無事に育ちますように…




▶にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ  

 ・不妊治療情報へ 

 ・二人目不妊へ



posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://www.pretty-happy.net/trackback/594
トラックバック