Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
リプロ東京29回目 D19移植周期 移植

リプロの1回目移植の様子はこちら


◆12:25 受付(12:00採血予約)

仕事を終え、急いでリプロへ。

待合室は9割程の埋まり具合。



◆12:28〜12:36 採血

1回目Fさん失敗

2回目 Iさん成功


KさんだけじゃなくIさんも上手かも…



◆12:38〜12:41 女性培養士さんによる説明

2回目だからか、かなりあっさり。


8:21に融解し、12:01の時点で既に殻を破り始めていました。


文句なしの5AA!

移植時は全部出てるかしら?



◆12:42 リカバリールームに案内

今回はE部屋。

恐らくC〜Eが埋まっていたので、私を入れて移植は3人かな…


◆12:42〜

部屋の中でまったり。


13:23頃、C部屋の人に声がかかり処置室に行ったよう。

13:33に戻ってきたので、施術時間は約10分。


13:33〜13:40 D部屋の人の移植



◆13:42〜13:49 移植

担当は土信田先生


ラボに入り、名前と生年月日を伝えます。

内膜は9.6!

前回8.9だったから、少し厚くなってる♪

その後、カテーテルを入れてもらい
先生が「お願いします」と言うと、
奥の部屋で培養士さん複数名が大きな声で、
「◯診察券番号◯、△△△△さん」と何度も確認する声が。

その後、大きなモニターにタマゴが映し出されます。

ちょうど綺麗な八の字の形をしていました。

先生からも「キレイですよ〜こういうのが妊娠するんです」
と前向き発言。


それが管に吸い込まれ、培養士さんにが先生に手渡します。

その後エコーで、子宮の中にポンっと白いものが入ったのが分かりました。

チューブにタマゴが残っていないことを確認してもらい、終了です。

モニター上では変わらず【5AA】

(もしかしたら6AA行くかも?なんて思ってた…)

ですが、土信田先生からは、


「いや、本当にキレイですよこれ。説明じゃなく感想ですけど。」


「出産予定日は10/10ですよ。前向きにいきましょう〜」



といわれ、思わず笑ってしまいましたが、

こういうのって大事ですよね。

ポジティブイメトレ!!



◆13:57 部屋番号を返し、待合室へ。

2割ほどの埋まり具合まで減っていました。



◆14:28〜14:34 

薬の説明をしてもらったところで気づく…

やばい、判定日の2/2は予定があって来られないじゃないか…


その事を伝えると、至急薬の調整し直しが必要とのこと…

前回のシート法の時に伝えておけば良かったぁ…(泣)

スミマセン…


あと、血液検査の結果と、移植直前の胚盤胞のモニタ撮影させて欲しい旨を伝えました。


しばらく待合室へ。



◆14:52〜14:55 看護師さんより薬の説明




どっさり。

でも、前回よりヘパリン注射がないだけかなりマシ。


ホルモン値は下記の通り。

E2(エストラジオール) 221.4pg/ml

P4(プロゲステロン) 6.11ng/ml



移植時直前(13:47)の画像

雪だるまのような形。

たしかにキレイ♪






◆15:10 会計


▽保険適応外

富士ウトロゲスタン200 48個 19,200円
E2 2,592円
P 2,160円
胚移植 64,800円
胚融解費用 32,400円
プロゲストンデポ125mg 2,700円
ホルモン補充周期追加セット 972円
→プレマリン 0.625mg 6錠×3日
→ユベラ 50mg 3錠×3日
→バイアスピリン1錠×3日
補助孵化療法(AHA)32,400円
ヘパリン培養 10,800円

針処分費用1箱分 1,080円

ルトラール追加セット(3錠×3日分)583園
時間外対応加算 32円

合計 172,335円 



そして今日から3日に1回、

プロゲストンデポー筋注125mgを打つことに。


前回同様。

忘れないように頑張ります!!






にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 

不妊治療情報へ 



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 

二人目不妊へ





posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://www.pretty-happy.net/trackback/579
トラックバック