Search
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
リプロ東京25回目 生理がこない
11/7(水)に流産手術をしてからもう7週が経過。


ここ最近、下腹部痛が度々あって、

「そろそろくる?」

なんて思っていても、くる気配がないので、

年末前に受診してみることにしました。


アプリで予約したあと、電話をして受付の人に現状を連絡。


◆13:40 受付(15:00診察予約)



◆13:51〜13:56 採血

Mさん、「血管細いですね〜」と言いつつも、
一発成功でした♪


◆14:12〜12:16 土信田先生の内診

「1ヶ月半くらい生理がこないことはよくありますよ〜まぁ、念の為診てみましょう」


といって、エコーでみえたのは…


え…

なんか、子宮の中に黒い丸が…

もしかして胎嚢!!?


黒い丸の大きさは3.9mm


「hcgの結果を見てから診察室でお話ししましょうね〜」


と言われました。


も…もしや、やっぱり残っちゃってる!!?


なんて考えながら待ちました…



◆15:01
2番診察室前に呼び出し


◆15:08〜15:13 土信田先生による診察

hcgは1.1mIU/ml。

子宮内膜の黒い影は恐らく血の塊だろうとの事でした。


そして、このhcg値なら生理が来たらすぐ移植に入れるとのこと。
(1以下で移植可能)


なので、一旦薬(プレマリンとノンアルテン)を飲んで生理をこさせることに。



予想では1/3頃に生理が来る予定で、
生理2〜5日目の受診、
採血なしとの事でした。


そして、土信田先生へ相談…


私「私のヘパリン自己注射は必須でしょうか? 今回の自己注射が本当に苦痛で…
10月採血のIgGは基準値10のところ、私は11と少しだけオーバーくらいでしたし… バイアスピリンでなんとか出来るレベルならヘパリンやりたくないんですが…」


先生「ん〜必須ではないけど、やった方が安心かなというレベルです。
念の為この後採血してIgG検査しておきましょうか!」


ということで、今回2度目の採血。

でも、これで値が上がっていたら
次回はヘパリン注射はやることに(泣)



採血を待っていると、臨床検査技師さんからお呼び出しが…


「最初に採血した血液、少ないのですが、多分これで検査できるかもしれません。
外注検査で3日しても連絡がなければ、そのまま検査できたということになります。もし、血液が少なかった場合は、再度採血をしにいらしていただくかもしれません…」

ということでしたが、
採血だけなら無問題です!

検査に出しちゃって下さい!

とお願いしました。


◆15:28 会計受付
ビタミンDも1つ注文。
あと、10/19の会計時に計算ミスをして多く徴収されていたので、その分の領収書を提出。


◆15:35 会計

▽保険適応
再診料 720点
夜間・早朝等加算 500点
時間外対応加算 30点
明細書発行体制等加算 10点
外来管理加算 520点

合計530円

▽保険適応外
プレマリン0.625mg 2錠×7日 560円
ノアルテン5mg 2錠×7日 840円
hcg 1,944円
抗カルジオリピン抗体IgG 2,916円
超音波検査 3,240円
ビタミンD 1,620円
時間外加算 32円
夜間・早朝・土日祝等加算 540円


合計11,804円


総合計 12,334円


さて…
移植はいつ出来るのでしょうか!?

あと、手指の関節ですが、
先週金曜日頃、右手親指がピリピリと痺れるような感じに…


なんとなく部分麻酔をしているような感覚になっています…

不安だ…



↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://pretty-happy.net/trackback/568
トラックバック