Search
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
リプロ東京24回目 流産後初診察&人事面談

今日は流産後初診察です。




◆9:25 (10:00予約)


混み具合は30%くらい?

15人前後が待合室にいました。



待っている間、リプロへ提出する保険給付金用の診断書作成申込書と、

自治体の不妊不育検査助成金作成申込書、

そして郵送用の封筒宛名書きをして待ちます。



◆9:52〜9:56 土信田先生による内診


内膜5.3mm


「問題ないですね〜」


との事でした。



◆10:11〜10:19 土信田先生による診察


病理検査は特に問題なし。


しかし、絨毛染色体検査結果では、

胎児側に異常があったようです。


私の場合、16番と22番の染色体が3本ある16トリソミー、22トリソミー。

これは100%生まれることはないそう。


ちなみに、流産に見られる染色体異常でも一般的なものみたいです。


生まれる可能性があるトリソミータイプは下記3つのみ。


それ以外は出産前に全て流産するんだとか。


21トリソミー

→ダウン症


13トリソミー、18トリソミー

→生まれても1才までに死亡する


(ちなみにXYだったので男の子でした)



なので、土信田先生的には、

「胎児側に異常が見つかってむしろ良かったです。これでなかったら母体側の影響となるので。

なので、今回は不育症とは少し違うので今まで通り(胚盤胞1個移植、ヘパリン投与)の治療にしましょう。」


と仰っていました。


着床前診断の話が出るかな?と思っていましたが、

個人的にはもう一度移植して、3度目の流産となったら検討しようと思っていました。





また、11/12から関節リウマチ治療の為、

シムジア皮下注200mgシリンジを始めたことを伝えました。


こちらも問題ないとの事。



次回の移植は、基本的に流産後2回目の生理がきてからだが、

1回目の生理でhcgが0.5以下になっていれば移植は可能だそうです。




◆10:21 会計受付


滞在時間約1時間の最速!!


また、下記3つの書類を記入して欲しいと依頼しました。


・手術証明書(加入保険申請用)

→10万円給付


・不妊症検査補助費申請書(自治体用)

→2万円補助


・不育症検査補助費申請書(自治体用)

→2万円補助



診断書作成に5,400円、助成金申請書にそれぞれ2,160円。

郵送費用として1通540円かかるので、合計10,260円。


でも、14万円お金が入るなら多少面倒でも申請しないと…。




◆10:45 会計


▽保険適応外

再診料 720円

時間外対応加算 30円

明細書発行体制等加算 10円

外来管理加算520円

超音波検査 3,240円

妊娠中管理加算 410円

保険会社診断書 5,400円

助成金書類4,320円

書類郵送代金(簡易書類) 540円



合計 15,292円




おいおい…またもや[妊娠中管理加算]ってあるんだけど…



再度リプロの受付へ。


すると、


今日は流産手術後の経過管理となり、この料金は発生する。

次回からは発生しない。



と医師に確認したとの事。


なんかなぁ…

名目が[妊娠中]ってのが良くないのかな…。


なんかもやっとします。




その後、シティセンター内のお店で会社の人事と復帰時の相談をしました。



とりあえず、第一優先は不育症治療とリウマチ治療にしたいこと。


勝手かもしれないけれど、大型案件のリーダー等は厳しい。


そんな感じで話しました。




ひとまず、来月から復職します!!







↓もしよろしければポチっとお願いします☆


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ


posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 13:20 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
はじめまして。リプロに転院を検討していて、ブログを読ませて頂いています。お聞きさせて頂きたいのですが、リプロって着床前診断はやっているのでしょうか?以前に松林先生のブログではやってないと書いてあったので気になってしまいました。
| みぃ | 2018/11/20 4:18 PM |
〉みぃさん
コメントありがとうございます。
公にはしていないようですが、検査は可能みたいです。
ただ、本当に必要と判断された時のみの様ですが…。
| | 2018/11/20 4:22 PM |
お返事ありがとうございます。
公にはしてないんですね。私も着床前診断も気になっていますが、料金はやはり高いのでしょうか?
| みぃ | 2018/11/20 4:42 PM |
〉みぃさん
やはり料金も高かったですよ〜
資料をチラ見せしかさせてもらえず、コピーなどの持ち帰りはダメだったので費用はうろ覚えですが…
過去の記事で松林先生との診察項目にちょこっと記載しています。
http://pretty-happy.net/?eid=552

だいたい5つくらい検査した方が良いと言ってましたが、かなり高額ですからね…
しかもせっかくの胚盤胞にダメージが与えられてしまうので悩みどころです。
| | 2018/11/20 4:55 PM |
ありがとうございます。
費用はかなり高い上に色々なリスクもあるとかなり悩みますね。5〜6個検査したらその料金に消費税やら目に見えないプラス料金であっという間に100万超えてしまいそうですしね…
お互い治療が上手くいくといいですね。
| みぃ | 2018/11/20 5:50 PM |
〉みぃさん
そうなんですよね〜
5回移植するのと、5個着床前診断に出して正常胚があれば1個戻すのと、
どちらが確率が高いか…

お金がかかると精神的にも辛いですしね。
お互い頑張りましょう!
| | 2018/11/20 6:13 PM |









この記事のトラックバックURL
http://pretty-happy.net/trackback/559
トラックバック