Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
D46 (BT28)6w5d 筑波大学附属病院 膠原病リウマチアレルギー内科

今日は筑波大学附属病院の膠原病リウマチアレルギー内科初診後、

リプロ東京の2つ掛け持ちです。



1日で往復約130kmの移動…


しかも、茨城、千葉、埼玉、東京縦断。

めちゃくちゃ忙しい。


天気が良いのだけが幸いです。



とりあえず、まずは筑波大学附属病院のことから。


筑波大は私の両親が評判が良いから、どうしても診てもらいなさいという感じで押し切られたのですが…

やはり、今後の通院を考えると東京医科歯科大で良いと思っています。

…先生は微妙だけど…


今日は、セカンドオピニオン的な感じで話を聞きに行こうと思います。



◆9:50 筑波大学附属病院到着


いやぁ…とにかく駅から遠かった…

バス停4つ目だけど、そこからまた少し歩くので、

結果的にすごく時間がかかる…

病院に着いてから初診受付番号券をとって、

初診診療申込書を書いて待つ



◆10:08 初診窓口受付(10:00〜10:30予約)


◆10:51 診察券とカルテを受け取る


◆10:54 膠原病リウマチアレルギー内科受付



体温と血圧測定


体温 36.9℃

最高血圧102

最低血圧63

脈拍87



◆11:35〜12:10 診察

自己紹介もしっかりしてくれ、目を見てしっかり話を聞いてもらいました。

簡単にまとめると…


(1)エンブレルとシムジアという自己注射は妊活中も妊娠中も併用できるので、そのやり方で良いと思う。


(2)エンブレルとシムジアであれば、より胎盤に影響を受けないシムジアがオススメ


(3)シムジアは2週に1回だが、最初は慣らす為に、最初の4週までは1回2本打つことになる。

シムジアは1本2万円なので、最初の月は8万円、次月は4万円となる


(4)今後の治療としては、流産→子宮が回復→シムジア→胚盤胞移植

の流れが良いと思うが、胚盤胞移植後にシムジアでも構わない。


(5)シムジアは不育に影響はない



(6)年末年始にシムジアを開始するのはオススメしない。副作用が出ても病院が休みだから対応出来ない。



とまぁこんな感じ。

もっと家が近かったら、先生の雰囲気も良いしこちらに通いたかったけど、

仕事しながらだと距離的にも時間的にもキツいなぁ…


とりあえず来月、最新予約をし、

シムジア自己注射の説明を受けることに。



◆12:35〜12:45 看護師さんよりシムジア自己注射の説明


こう言っちゃなんですが、もはや自己注射に関してはプロ級(笑)


ヘパリンやプロゲステロンデポに比べたらかなり楽そうでした。


パンフレットももらいました



◆12:50 料金計算受付



◆13:15 会計


初診料のみ

850円



本当に…3割負担ってすごく楽だわぁ…



しかし、筑波大学附属病院は駅までのバス本数が少ない…!

基本はみんな車移動なんだろうなぁ…



※この後のリプロ東京はまた別の記事として書きます。



↓もしよろしければポチっとお願いします☆


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ


posted by: 葵-aoi- | 関節の病気 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://pretty-happy.net/trackback/548
トラックバック