Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
D36 (BT18)5w2d リプロ東京18回目 胎嚢確認日

朝ごはんを食べたら、急激に吐き気と目眩が…



ソファでしばらく横になっていたら少し楽になりました。


下腹部痛もまだあります。



さて、今日も朝イチでドゥーテストのフライング検査。











































ダミー画像は夏に行った日本三大名瀑の一つ、袋田の滝。







































10分後。


んー

あまり昨日とは変わらない?








今日、本当に胎嚢確認出来るのか!?


めちゃくちゃ不安です…




◆10:30

汐留シティセンターのトイレでヘパリン注射。



◆10:40 受付(採血予約10:30)

待合室はほぼ満席状態。混んでいます…


そして、他の方のブログを拝見していて、

胎嚢確認日はてっきり採血ないものだと勘違いしていましたが…私は採血する模様。


きっと、判定日のhcgが低かったからなんでしょうか…


急いで水筒に入れていたルイボスティーをがぶ飲みし、

左腕をめちゃくちゃさすりました。



◆10:49〜10:53 採血

本日はM村さん

なんと一発成功!!


付け焼き刃対策もなんとか功を奏したのかも♪




◆17:27〜11:32 三枝先生の内診


先生「出血はありますか〜?」


私「いえ、ないです〜」



というやり取りをした後、超音波検査へ。



もうね、時間をかけてくれて探しているのがわかります…



色々と角度を変えて



先生「ん〜多分これだと思うけど…小さすぎてまだ断定はできないですが…」




という言葉。



大きさを測ってもらうと、0.32cm



ち…小さい…



◆12:00〜12:08 坂口先生による診察


hcg…1434.9mIU/ml



昨日の想定値とほぼ近い…

ということは、1.5倍/日で増えているという事。



しかし、ムスメの4w6dでhcg2,000越え&胎嚢5.5mmだったことを考えると、

めっちゃ成長遅いんだよなぁ…。




先生「ヘパリンの副作用検査ですが…うん、今の所問題なさそうですね」



私「はぁ…」

(ヘパリンのことより胎嚢のことばかり考えていたから、上の空だった私)



▼ちなみに、先週の血液検査結果



先生「胎嚢の大きさですが、まだ小さいのでなんとも言えませんが、hcgはちゃんと伸びていますね」



私「あの…この時点での胎嚢の大きさって今後の流産率と関係ありますか?」


先生「まぁ、この時期大体10mmくらいなんですよね。でも、着床が遅れると胎嚢の成長も遅れますし…一概にはなんとも。」



私「そうですか… 移植時5AA だったんですが、着床が遅れるなんてあるんですかね…」



先生「着床は移植から大体1日くらいかかりますよ。

まぁ、hcg見る限り判定日から伸びているので大丈夫だとは思いますが、心拍確認は一週間後とかよりも10日後位とかが確実かもしれません。

もしくは、一週間後に来て心拍確認出来なければ、数日後にまた来るとかでも良いですよ」


私「うーん…(なんか不安だし)一旦一週間後に心拍確認出来ないつもり(むしろ胎嚢再確認の日)で来て、数日後にまた…という感じにします」



先生「分かりました。ちなみに、痒みはどうですか?」



私「あ〜まだちょっと痒くて、クリームも使い切っちゃったので、処方して欲しいです」



先生「分かりました。じゃあ2本にしましょう」



私「あ、あとプレマリン5錠とバイアスピリン1錠が余っているのですが…」



先生「あぁ、それは最後に調整するので大丈夫ですよ。あと、次回は糖の検査をするので絶食して来てください」




こんな感じの会話をして終わりました。



うん、着床が遅くなっただけだと考えよう!!

ポジティブに…!!



◆12:33〜12:40 薬、注射の受け渡しと説明


今回も一週間分、がっつりもらって来ました。




◆12:53 会計


▽自費診療

プレマリン 0.625mg 6錠×7日 1,680円

バイアスピリン1錠×7日 140円

富士ウトロゲスタン200 28個 11,200円

hCG 1,944円

超音波検査 3,240円

妊娠中管理加算 410円

プロゲステロンデポ125mg 1,620円

ヘパリンカルシウム5000単位 7,560円

ヘパリン注射持ち帰り管理料 1,512円

注射持ち帰り管理料 648円

注射針30G 3,024円

時間外対応加算 32円


自費診療分合計 34,052円



▽保険診療

再診料 720円

時間外対応加算 30円

明細書発行体制等加算 10円

外来管理加算 520円

処方箋料 680円


保険診療合計590円(3割負担)



合計 34,642円



ちなみに、痒み止めのクリームは

レスタミンコーワクリーム20gに変更してもらいました。


保険適応で360円



自費診療に慣れると、保険適応の安さに驚く…。




最後に胎嚢もどきの写真を載せます。




分かります?

真ん中に黒い丸があるのが、

「多分」胎嚢じゃない?ってやつです。


投薬スケジュールにも「peudoGS?」と記載されており、

「?って、まだよく分からないってことなんだよね〜」

なんて坂口先生も言っていました。



次回は心拍確認ならず、胎嚢再確認です!



↓もしよろしければポチっとお願いします☆


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ


posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://pretty-happy.net/trackback/542
トラックバック