Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
  • D17 リプロ東京 2回目
    葵 (02/13)
  • D17 リプロ東京 2回目
    トモンボ (02/13)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/22)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/20)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/20)
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
D18 リプロ東京16回目 移植日(BT0)
昨日の台風、すごかったですね〜

深夜、風の音がすごすぎてなかなか眠れませんでした。


しかも我が家では、庭の植木が倒れ、宅配ボックスが吹っ飛ばされていました。

朝は家の周りの掃除でヘトヘト…

でも、とても天気が良い今日。
絶好の移植日和です♪


リプロへ向かうにも、電車の遅延でJRがひどいことになっていそうだったので、
地下鉄で回避。
本当に、スマホがあれば情報収集が便利な世の中になったものだ…


◆11:30 受付(12:00 採血予約)
事前にスタバでラテとラップサラダ、クッキーをお持ち帰り。

受付では診察券と保険証を提出。
なにやら受付の方法が変わるとかで、診察券にバーコードを貼られました


しかし、今日は特に混んでいる感じ。
9割くらい席が埋まっていました。


◆11:41〜11:45 採血
今回は家を出る前に両腕関節を湯たんぽで温め、
電車でリプロへ向かう途中もずっとホッカイロを関節にあてていました。


そして、結果はというと…
さすがのK島様!
一発成功でした。


しかも、左は一昨日2回も失敗して若干青アザ気味なのに…

幸先が良く感じます♪

血液サラサラになるバイアスピリンを飲んでいるので、
採血後は青い止血バンドを巻いてもらうことに。



これは何度も使えるそうなので、次回も持ってきてくださいと言われました。


◆11:52〜11:58 培養士さんによる説明
副主任の男性Mさん。とても丁寧に説明してくださいました。
9:54に5日目胚盤胞4AAを融解。
その際、胚の中にある水分を一旦抜きます。
そのため、グレードは全て1に戻るそうです。
そして、その際に殻から出やすいようにアシストハッチ。

11:41撮影時では、3AAでした。

私の不安を読み取ったのか、

「この時点で3AAは決して質が悪くなったわけじゃないです。むしろ2時間でここまで大きくなっているので良好ですよ。また、移植時に大きなモニターで状態確認できますからね」

と安心させて頂きました。


◆11:59 リカバリールームへ案内。




午前中の診察が終わり次第とのことなので、それまでゆっくり過ごします。

ここで軽くスタバでテイクアウトしたもので昼食。

今回はCルーム。C〜Gまで埋まっていたので、
今日の移植は私を含めて5人かな〜と。

◆13:58〜14:07 移植
ちょうど2時間待ったところで呼び出されました。


ラボに入るとそこには竹内院長が。
名前と生年月日を伝えます。


院長から
「採血結果からですが、プロゲステロン注射は3日に1回となりました。あと、今日からヘパリン注射が始まります」
と言われました。

その後、内診台でカエルみたいな感じで脚を広げ、器具で膣を洗ってもらいます。

そして、内膜のチェック。
8.9でした。

その後、カテーテルを入れてもらったのですが、
本当に尿溜めしなくても一発で子宮の良いところに入れてもらいました。スゴイ!

その後、院長が「お願いします」と言うと、
奥の部屋で培養士さん複数名が大きな声で、
「◯診察券番号◯、△△△△さん」と何度も確認する声が聞こえたら、
もうなんだか涙腺が緩んでしまって…

その後、大きなモニターにタマゴが映し出されます。

そこには、もう殻から抜け出して楕円形になっている状態のタマゴが…


それが管に吸い込まれ、培養士さんにが院長に手渡します。

その後、子宮の中にポンっと白いものが入ったのが見えました。

「ちょうど良いところにおけましたよ」
という言葉にまた涙が…

チューブにタマゴが残っていないことを確認してもらい、終了です。

そして、モニターには【5AA】の表示が…

もう、文句なしに成長してくれました!
頑張ったね、タマゴ!!


◆14:20
着替えをしてリカバリールームのカードを返し、待合室へ。

ベッド上で安静の必要もないとのことなので、
5分だけ横になってこの記事をまとめて終わりました。

部屋を出るとき、既に次の次の人が呼ばれていたので、
移植に関しては、午前診察終了後、約10分くらいかけて流れ作業で行なっているようです。


◆12:35〜14:54

今日からの薬の説明を受けました。
自己注射のヘパリン…
針の大きさ、27Gで処方されたのですが、やはり針が太く長く…
1本100円追加でかかるけど、細く短い30Gに変えてもらいました。

最短でも16週まで続けるヘパリン、
4週間5,600円追加でかかるけど、それよりも日々のストレスを軽減させることを選びました。

事前にブログで知ることが出来て本当に感謝です。





処方された量にかなりビビってます…( ゚艸゚;)

採血結果は
E2 354.4
P 6.78
でした。


◆15:00 会計
ビタミンDがなくなりそうだったので、追加で処方してもらうことに。


富士ウトロゲスタン200 40個 16,000円
E2 2,592円
P 2,160円
胚移植 64,800円
胚融解費用 32,400円
プロゲストンデポ125mg 2,160円
ヘパリンカルシウム5000単位 11,880円
補助孵化療法(AHA)32,400円
ヘパリン培養 10,800円
ヘパリン注射持ち帰り管理料 2,376円
注射針30G 2,376円
ビタミンD 1,620円
時間外対応加算 32円

合計 183,740円

そういえば、今日の移植前の胚盤胞状態、
プリントアウトしたものがもらえないか聞いてみると、希望すれば出してもらえるそうで。
もう一度待合室へ戻りました。


◆15:15〜15:18
培養士さんより
「基本的には移植前の胚盤胞は印刷していないのですが、画面を撮影していただくぶんには構いませんよ〜」
と、快く言っていただけました。


すみません…ワガママですが、過去最高に良い状態の胚盤胞だったもので…

培養士さんからも「とても良い状態ですよ」
と言っていただけました(泣)




▽融解後約2時間の胚盤胞 11:41時点

3AA


▽移植直前 14:11時点

5AA


あとは、まず第一関門の着床!を目指すのみです。

今はまだ祈るだけですが…






↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









この記事のトラックバックURL
http://pretty-happy.net/trackback/523
トラックバック