Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
  • D17 リプロ東京 2回目
    葵 (02/13)
  • D17 リプロ東京 2回目
    トモンボ (02/13)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/22)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/20)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/20)
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
D17 リプロ東京 2回目

◆13:58 受付(14:00予約)

「お食事最後にされたのは?」と聞かれ、
「11:30です」と答えてしまったけど、
本当は12:00だった…。

ヤバイ…食事制限なんてあったっけ?
とぐるぐる考えてしまいました…。


◆14:07〜14:16 採血

いつも憂鬱な採血…
でも、今回も初診の時に一発で採血成功させてくれたKさんだったので、
ちょっと期待。。

今回は9本分採血するみたいで、いつもならベッドで横になって採血することが多いのですが、
この方すごい!
今回も椅子に座ったままで一発で成功!!

採血が上手い人がいるってだけで、
私的にはかなり高ポイントです!


しかし、採血から2時間以内に糖分があるものを摂取してなかったらOKと言われたものの…

1時間半前に酵素液を水で溶かして飲んだのだが…
果たして大丈夫かな…。



◆14:44〜14:47 内診
リプロ東京、初めての内診。

先に個室で下着を脱いで、内診台に上がると先生が来ます。
その時はカーテンが開いている状態なので、
ずっと閉まりっぱなしの両角とは違いました。


内診をするときもちゃんと
「内診担当のCです。よろしくお願いします。」
と自己紹介があり、とても良かったです。
内膜 5.0
卵胞は、
「左、ゼロスラッシュ15。右、ゼロスラッシュ10」
と言われましたが、
意味は説明されなくてもモニターを見れば分かります。


多嚢胞卵巣症候群の典型的な小さな卵胞が沢山…。


本当…

薬がないと私の卵胞は育たないのね〜と
実感します。


◆15:00〜15:40 自己注射指導

女性7名、男性1名が参加する集団指導でした。



両角ではゴナールエフペン型注射だけだったので、
バイアルやアンプルを使うのは初めて。

ペン型注射ですら面倒だったのに、
自分で薬剤を混ぜたりして、より一層面倒そうです…

私はペン型注射の経験があったので、
集団指導は40分で終わりましたが、
そもそも自己注射が初めてだと言う人は、実際に生理食塩水でお腹に打つ練習をする為、
1時間近くかかっていました。


◆15:56〜16:00 院長竹内先生の診察
前回のおっとと私の検査結果を伝えられました。

結果として、私のビタミンDが足りないということに…。

毎日1回3錠、一番食事をたくさんとった後に飲むそうです。



あとはやっぱり、「AMHの値、やっぱり高いですね〜。先程の内診でも卵胞沢山見えましたし。」
と言われました^_^;

◆16:03 会計

さら〜っと提示されたけど、めちゃくちゃ高いです…(泣)


▽自費診療

耐糖能セット 2,268円
不育症セットB 59,940円
超音波検査 3,240円
自己注射指導(集団)2,700円
ビタミンD 1,620円
時間外対応加算 32円
夜間早朝土日祝対応加算 540円

自費診療合計 70,340円

▽保険診療

再診 720円
夜間早朝土日祝対応加算 500円
時間外対応加算 30円
明細書発行等加算 10円
外来管理加算 520円
検査 FT4 1,340円
検査TSH 1,100円
検査PT 180円
検査APTT 290円
血液学的検査判断料 1,250円
生化学的判断料 1,440円
B-V 250円

保険診療(3割負担)合計 2,290円

自費、保険診療合計 72,630円


な…7万円ですよ。
前回の検査が約4万円

転院すると最初の検査で11万5千円くらいかかるという事ですね…。


でも、体外受精で採卵&移植したら、あっという間に100万円はいっちゃうんだろうなぁ…。



↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
D9 リプロ東京 体外受精説明会

テーマ:不妊治療

 

 

水曜日頃から風邪っぽい感じで発熱しており、
あまり体調が良くない中、
おっとと一緒に行ってきました!
体外受精説明会。



説明会は基本的に土日の18:00〜19:00、
大阪でスーパーバイザーの松林先生が話して、
東京側では同時中継する形で進みます。

その為、説明会終わりに先生に質問したくても出来ない環境。


受付時に資料を待たされますが、
初診時にもらった資料と全く一緒でした。


スライドの説明は資料から抜粋したもの。

・自然妊娠の成立としくみと体外受精

・卵子と精子の老化

・AMH

・AgingとFSH

・年齢別流産率

・体外受精におけゆ年齢別生産率
→43歳までが体外受精で妊娠可能な時期

・精液検査
→精子は毎日1000万個生産される
週3〜4回射精が理想。

・体外受精の流れ

・卵巣刺激の方法
→年齢、AMH、FSHや過去の刺激反応で刺激方法を判断

・卵巣刺激の比較
→刺激周期、低刺激周期、自然周期の比較。

・治療中と妊娠中の女性ホルモン濃度

・効率の良い刺激

・採卵の方法
→見えている卵胞の7〜8割に卵子あり

・媒精方法(受精のさせ方)
→初回で精子の状態が良く卵が少なくない場合はスプリット法(体外受精&顕微受精)を推奨

・胚の成長と移植・凍結

・胚移植後にはホルモンサポートが必須

・体外受精年齢別妊娠率(新鮮胚、凍結融解胚)

・凍結融解胚移植スケジュール

・妊娠率(着床率)を高める方法
→シート法、スクラッチング法、G-CSF法、エンブリオグルー、2段階胚移植法
全ての方法ができる。

・体外受精に伴う身体的リスク

・OHSS対策

・流産、子宮外妊娠(異所性妊娠)
→リプロ東京では不育症検査もまとめて出来る

・費用について
採卵個数が10個、スプリット法で凍結2回の場合

採卵周期は約60万円、移植周期は20万円位を想定。


こんな感じで1時間くらいの説明会でした。


私としては95%位知っている情報でしたが、
おっと曰く、
「30%位しか知ってなかった…」
とのこと。


顕微受精しておいて30%の知識レベルだったとは…( ´Д`)


今回おっとを連れて行って正解でした。



↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

 

 

 

 

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
D2 リプロ東京 初診

テーマ:不妊治療


なんとか激務の一週間を乗り越え、
やっと来ました!
土曜日のリプロ東京初診。

回転扉をくぐり、汐留シティセンターの3階へ向かいます。


エスカレーター降りてすぐが入り口。


◆13:45〜13:50受付

MLCの紹介状を提出した後、夫婦の氏名や住所などを記入。


長い廊下の横にはスタッフの顔写真が。



私が感じたことは、

(両角レディースクリニックより倍くらいスタッフがいる…!!)

たしかに、女性不妊と男性不妊専門でそれぞれあるくらいですから…。


 

◆13:55〜14:05 院長竹内先生による診察

予約アプリをインストールして設定中に早速呼ばれ、あたふたしてしまいました。

呼び出しが早くてビックリ!

竹内先生から軽く自己紹介と問診があった後、
とにかく私は最初に色々と検査をした方が良いと言われました。

確かに、1人目不妊治療の時にはMLCで沢山検査したけど、
2人目不妊治療開始時には、もうやらなくて良いでしょ的な感じて言われたので、
しばらく検査していなかったな〜と。

化学流産2回と稽留流産1回なので、
不育症の検査やビタミンD、銅亜鉛の検査もすることに。



ただ、不育症の検査は生理中は出来ないので、約2週間後にまた来て下さいと言われました。


(ちなみに、MLCでは稽留流産後も不育症検査は不安になるだけだからやらない方が良いと言われていた。)

また、治療説明会に出ることと、自己注射指導(2,500円)に出席するようにも。

更に、おっとも顕微授精実績があったことから、
男性外来受診を勧められ、
急遽本日、男性外来の初診予約を取ることに。

竹内先生に「ちょっと時間がかかるかもしれませんけど…」
と、言われましたが、
両角レディースクリニックを経験しているので、
ある程度の覚悟は出来ています!!



◆14:15〜14:20 よめ、採血

なんと、まさかの1回目の採決で成功!!

なんかリプロ東京は採血が下手とウワサがあったのでビクビクしていましたが、
お昼ご飯後だったのである程度水分摂取していたから良かったのかな〜。

検査項目はAMH、感染症、術前、低反応
の項目に◯が付いていました。
その後ファイルを受付に戻してまたしばらく待ちの状態。


◆14:25 おっと 問診票を書き終え、男性外来へ提出


◆14:30〜14:36 山口先生による男性外来診察


・人工授精や顕微受精など、日によって良い時と悪い時がある。

・一度精液の状態が悪くて人工授精がキャンセルになったこともある。

・中学2年生の時に精巣捻転で手術をしたこと。


それを伝えると、山口先生から
「確かに精液は日によって上下しますが、ベースが低いのかもしれませんね。
精巣の触診と精液検査をしましょう」

と提案されました。

と、いうわけで、おっとは触診がある為私は退室。

◆14:40〜15:00 おっと、採精。

後から部屋の感想を聞いたところ、
採精室はMLCの方が良かったらしい。
・MLCは部屋に手洗い場所があったが、リプロはなく、部屋も狭かった

・でも、DVDのラインナップはリプロが良かった(おい…笑)

◆14:50 よめ、ファイルを受付に提出
てっきり私だけ会計先にするかと思って受付前で待っていたら、
おっとも一緒だったようです。

◆15:35〜15:40 おっと、精液検査結果

山口先生に。 「結論から言うと、とても良いです。ベースが悪い人は基本的にこの数値は出ないです」
と言っていただきました!

更に、

「確かに、精巣捻転手術で左の精巣は小さく状態は良くありませんが、それを補うように右の精巣がちゃんと機能しています。
うちのクリニックは、WHOの基準より少し厳し目に設定していますが、それをクリアしていますよ。安心して下さい。」


とも。

その為、追加の検査もなし。
ただし、感染症の血液検査はやはり必要だと言われ、再度待つことに。



おっとに異常がないことは良かったけど、
結論はやはり私だけの問題ってことか…と実感。。。

◆15:50〜15:52 おっと、採血

◆15:53 おっと、ファイルを受付に提出。

◆16:00 会計

▽おっと 保険診療
初診 2,820円
初診(夜間・早朝等)加算 500円
精液一般 700円
細菌培養同定(泌尿器)1,700円
超音波検査(断層撮影法)3,500円
尿・糞便等検査判断料 340円
微生物学的検査判断料 1,500円

保険診療合計 3,320円

▽おっと 自費診療
感染症セット 6,480円
メンズルーム使用料 540円
夜間・早朝・土日祝等加算 540円

自費診療合計 7,560円


▽よめ 保険診療
初診 2,820円
初診(夜間・早朝等)加算 500円

保険診療合計 1,000円

▽よめ 自費診療
感染症セット 6,480円
AMH 6,480円

術前セット 4,320円
低反応セット 11,340円
夜間・早朝・土日祝等加算 540円

自費診療合計 29,160円


◆おっと&よめ 合計
41,040円


トータル約2時間。

は…早い!
きっとこれが両角レディースクリニックだったら、
倍はかかっていたでしょう…。


この時点で既に転院して良かった感が…。

今月は検査&説明会、
採卵周期は早くても来月からとなりそうです。




↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

 

 

 

posted by: 葵-aoi- | リプロダクションクリニック東京 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |