Search
海外旅行ならお得なWiFi
amazon ランキング
楽天市場 おすすめアイテム
New Entries
Recent Comment
  • D17 リプロ東京 2回目
    葵 (02/13)
  • D17 リプロ東京 2回目
    トモンボ (02/13)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/22)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/21)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    葵 (01/20)
  • 両角レディースクリニック62回目 さようなら…かな
    ともんぼ (01/20)
Category
Archives
オススメ
Links
Profile
リセットしました …いよいよ!
今朝、リセットしました。


明日、日曜日なのでリプロに行ってきたいと思います。


そして、前回、発行してくれた診断書では、検査治療で3ヶ月の休職が必要と書かれており、
8月より一旦仕事を休むことにしました。


その間に果たして妊娠できるのか…






↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | 妊活 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
リウマチ治療の今後と診断書発行

やっと1ヶ月越しに予約できた東京医科歯科大学膠原病リウマチ内科へ行くことが出来ました。

先週も膝の痛みがあり、また、首の痛みも出て来たので、やはりちゃんと診てもらいたい…。


◆8:20
発券機にて受付


◆8:22
採血室に到着すると、約50人待ちの状態。
既に91番目でした。

◆8:50〜9:05
採血。やはり朝イチで水分も十分に摂取できていなかった為、
両腕失敗。
人がかわって左手甲から採血して3度目の成功。


◆9:10 膠原病リウマチ内科受付


◆10:05〜10:16
先生による診察。
今の仕事の状況から今後の治療は8月以降でなければ出来ないことを伝え、

8月に診察、エコーの予約を入れました。

しかし…いつも診てもらっているH先生、なんか忙しいのか顔も見てくれないし、
ちょっと早口だったりして高圧的な感じの話し方が少し辛いのです…。


◆10:20〜10:30
一度計算窓口で発券した後、病院売店で診断書を郵送する為、82円切手を購入。
自分宛の封書に切手を貼って再度膠原病リウマチ内科へ提出。



◆10:50 会計


5/21発行
セカンドオピニオン用資料代 1,500円

6/25(本日分)
診察、血液検査代 4,850円


合計 6,350円


診断書、おそらく今週末には家に届くと思うのですが…
なんと書かれているのやら…。




↓もしよろしければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

posted by: 葵-aoi- | 関節の病気 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
祖母が亡くなりました

4月末頃、91歳の祖母が末期癌である事が判明しました。


5月末に老人ホームから近くの病院へ入院することになり、

ゴールデンウィークに会った時は、まだ少しだけ名前を呼んでくれたり、微笑む事が出来ました。


6月に入ってから容体があまり良くないと母から連絡を受けており、
土曜日午前の仕事と友人の用事を済ませ、娘と2人岩手へ。

病院のベッドに横たわる祖母の姿は
1ヶ月前に会った時よりもひどく痩せており、
そして手足が浮腫んで冷えていました。
私の名を呼ぼうとしても、息が漏れるだけでもう声にもなっていませんでした。


その日の夜は実家に泊まり、
翌朝5時に病室に泊まりこんでいた母からの電話で目を覚ました。

6時頃病院へ到着すると、ひどく呼吸が荒くなり、酸素マスクをつけていました。

肺に血が溜まった事で息をするのが苦しくなった様です。


今までは痛みがあると座薬や麻薬パッチをする事でほぼ1日眠る事が出来たのですが、

今日は5時に苦しみ出し、肺にたまった血を吸引して少し楽になったものの、
7時頃にまた痛みが出始め、再度座薬。

指に酸素濃度を測る機械をつけていたのですが、測定不能になることがあり、
なかなか酸素が身体に行き渡らなくなった状態でした。


呼吸が荒かったものの、少し楽になったようなので
8:30頃一旦家に帰ることに。

友人に頼まれたものを市内に持っていこうと10:00頃家を出た車の中で、

母から電話がかかって来たのが10:04。

「おばあちゃんの息が止まった」


そう言われ急いで引き返して病院へ向かい、
病室から出て来た医師とすれ違ったのが10:10。

死亡が確認された祖母の目は開いたまま、
口からは少し血が流れたあとがありました。


まだ身体は温かく、とても死んだようには見えず、

葬儀屋の方が来て話している時も、
少し動いたのではと感じてしまうくらい、
そこにはまだ魂が宿っていたように見えました。

まさかこんなに早くとは思ってもみませんでした。



共働きの両親のかわりに、私と弟を育ててくれた祖母。


私が生まれてからいつも側には祖母がいて、

私が里帰り出産した時も、
祖母は隣にいました。


決して楽な最期ではなかったけれど、
最期の日に手を握り、側にいてあげる事が出来て良かった…。


本当は日曜日の今日帰る予定でしたが、
このまま残り、葬儀の日までいることにしました。



祖母は私のことを最後まで考えていたかのように天国に行きました。


土日の用事や平日の仕事の調整等、
実はちょうどこの一週間が私にとってとても休みやすい時だったのです。

もし葬儀が来週だったら、仕事関係で多くの人に迷惑がかかるところ、
とても最小限に済んだ日程でした。


本当に、最後まで思いやりがあり、優しいおばあちゃんでした。





ありがとう。


posted by: 葵-aoi- | Private | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |